2021年1月3日深夜「しぶんぎ座流星群」が見頃

2021年(令和3年)1月3日深夜から1月4日未明にかけて、三大流星群「しぶんぎ座流星群」が極大をむかえます。月明かりがありますが、晴れていれば、夜空で流れ星が観られます。また、流星散乱の電波観測プロジェクトもあります。あなたも観測に挑戦してみませんか?

【2021年1月3日「しぶんぎ座流星群」の動画ニュース】

しぶんぎ座流星群が極大(2021年1月)#国立天文台 @prcnaojより

しぶんぎ座流星群が極大(2021年1月)#国立天文台 @prcnaojより

【特集サイトへのリンク】

2021年1月3日 しぶんぎ座流星群が極大 - アストロアーツ

しぶんぎ座流星群が2021年1月3日見頃に!ー じゃらん

【星空ライブ映像;提供:朝日新聞】

【流星電波観測について】

2021年しぶんぎ座流星群観測速報(電波観測) @https://twitter.com/baron_amronetより

流星電波観測をはじめよう(流星の電波観測とは?)

流星電波観測国際プロジェクト:流星を電波を使って解析する流星電波観測

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です